あなたは自分自身を護ることができますか?


 いつの時代でも、治安の良し悪しに関わらず、弱い者、無防備な者が最初に狙われます。従って、少なからず身の安全に対する不安を持ちながらの生活を強いられているのが現実です。身を護るためには、どんな不利な状況でもその場を何とか乗り越えなければなりません。

 生活様式と共に変化している世の中に対応していくためは、護身に関する知識と、体格・体力の劣るものでも体力の勝るものから身を護れる、小さな動きで相手を大きく崩し、最小限のリスクで危険を回避する護身の技術が必要になってきます。

 SDトルネード北関東支部では、護身術の重要ポイントである危険の察知方法、危機回避方法、そして「サバキ」と言われる空手テクニックを活用した護身空手の基礎から応用までの習得を目指しています。